2010年01月02日

アメリカの運転免許事情1

アメリカにおいては自動車運転免許は生活上の必需品とも言えるものです。
アメリカ到着後、すぐに運転したいのであれば国際運転免許証を取得しておくのがよいでしょう。
なぜなら、アメリカで運転免許を取得するのは結構大変だからです。
2001年9月11日のテロ事件以降運転免許取得条件は最近厳しくなっています。
アメリカの運転免許取得の手続きは各州ごとに異なり、また度々変更がありますが、
一般的なアメリカで運転免許証を取得するまでのステップについて簡単にみておきましょう。
まず仮免をとるために筆記試験に合格することが必要になります。
筆記試験対策には、ハンドブックを読んで交通ルールを地道に覚えることです。
ハンドブックは、免許を取得するオフィスで配っていますし、インターネットからダウンロードも出来ます。
筆記試験を受けるのに、予約が必要無い州がほとんどです。
合格後もらえる仮免の有効期限は1年です。
その際に目の検査や指紋採取をする州もありますので驚かないようにしましょう。
仮免の用紙を持てば運転の練習が出来ます。
  


Posted by news at 01:10Comments(0)海外の運転免許証